自己破産で気持ちが楽になる【負債を全て帳消しにする法的な処理】

専門家に遺産問題を相談

弁護士バッジ

税金計算やトラブル処理

遺産の相続権がある場合はそれを受け取る権利がありますが、受け取るのは財産だけでなく債務も対象になります。財産と債務が両方ある場合は財産だけ受け取って、債務は放棄するという事はできません。相続権が発生した時は残された財産と債務を把握して放棄するべきか否か判断する必要があります。明らかにどちらが良いか分るケースもありますが、素人には判断が難しい事もあります。そのような時は弁護士などの専門家に相談して放棄するべきか受け取るべきか判断してもらうと良いです。放棄する場合は裁判所への手続きが必要になって、期限もあります。相続が発生する事を知ってから期限内に手続きを済ませないといけないので、手続きも弁護士や税理士に代理人として行ってもらうのも一つの方法です。相続時に自分以外にも権利者がいると財産の分配でトラブルになるケースは珍しくありません。これらのトラブルを当事者だけで解決するのは難しいので、法律の専門家である弁護士にトラブルの解決を任せると良いです。相続放棄をせずに受け取る場合には税務申告をして必要に応じて相続税の支払いが必要になります。正しく申告して納税するのは義務であり、申告に間違いがあれば追徴を受けるので間違いがないように申告する事が大切です。相続税を計算する時に現金や有価証券のように額面がはっきりしていない物も額を算出しないといけません。控除額も正しく適用して計算するのは素人には難しいので、弁護士や税理士に依頼すると良いです。

Copyright© 2018 自己破産で気持ちが楽になる【負債を全て帳消しにする法的な処理】 All Rights Reserved.